保険料を抑えられるメリットがある1日単位の自動車保険

自動車保険の乗り換え

自動車保険は、必ずしも長期ニーズだけではありません。

 

車を短期的に使いたいので、保険に対しても短期ニーズが求められる事もあります。

 

そもそも車は、必ずしも長期間で活用されるとは限らないのです。

 

特に都会エリアなどは、その傾向が顕著です。

 

都心エリアですと、自動車が不要な事も多々あります。

 

電車網が発達している地域ですと、わざわざ自動車で移動しなくても、特に不自由しない事も多いのです。

 

安全性を重視して、敢えて電車で移動している方々も少なくありません。

 

しかし都会エリアに居住していても、たまに自動車を使用する事はあります。

 

例えば親戚から1日だけ車を借りるパターンです。

 

それで親戚から車を借りた時に、やはり自動車事故などが発生する可能性はあります。

 

万が一自動車をぶつけてしまえば、金銭的なトラブルが発生する可能性も大いにあるのです。

 

ですから車を借りる時には、自動車保険に加入しておく方が無難ではあります。

 

そういう時には、1日だけ加入できる自動車保険が便利です。

 

自動車保険と言っても、必ずしも長期タイプだけではありません。

 

ほんの1日だけ加入できる保険商品も、中には存在するのです。

 

それは保険料金に関わるメリットがあります。

 

例えばある保険会社の場合は、日額500円と宣伝されています。

 

ほぼワンコインの料金ですが、長期的な保険と比べると、かえって出費を抑えられる事も多いのです。

 

というのもある保険会社の場合は、月額の保険料は2,000円台になってきます。

 

自動車保険としては、それでも月額は比較的低い方です。

 

他社の保険ですと、4,000円以上になる事もあります。

 

1年単位か1日単位かどちらの自動車保険がお得?

自動車保険の乗り換え
ところで車を1日だけしか使用しないにもかかわらず、上記のような2,000円の出費が生じるのは、少々もったいないと感じられる事もあります。

 

極端に使用頻度が少ないのに、数千円支払うのも問題だと思う事もあるでしょう。

 

上記の1日だけ加入できる自動車保険なら、かえって出費を抑えられます。

 

ただし、それも短期的に加入する前提条件があるのです。

 

確かに1日だけ加入するなら、その500円の保険も悪くないでしょう。

 

しかし長期的に加入し続けると、かえって損をしてしまう可能性もあります。

 

2週間も加入し続けますと、単純計算で7,000円になってしまうでしょう。

 

ですから1日単位で加入できる保険は、短期向けなのです。

 

しかし上述のように保険料の出費を抑えられるメリットは、確かに大きいです。

 

親戚から1日だけ車を借りる時などは、短期の保険も検討してみると良いでしょう。