自動車保険の平均保険料はどれ位なのか

自動車保険の乗り換え

自動車保険を検討しますと、平均保険料が気になってくる事もあります。

 

毎月の出費にも関わってきますから、具体的数字を把握しておきたい事もあるでしょう。

 

保険料は、保険会社によって異なる事だけは間違いありません。

 

例えばある軽自動車に対する保険料は、年間6万円前後もしくは4万円ぐらいにあります。

 

前者の6万円は、ある国内の損害保険の料金になります。

 

それに対して後者の4万円は、ある外資系の通販型の自動車保険になります。

 

会社によって、2万円近くの差がある訳です。

 

それで車種が変われば、その差がさらに大きくなる事もあります。

 

上記とは異なるコンパクトカーですが、通販型ですと年間4万円台半ばになる事が多いです。

 

それに対して上述の6万の損害保険の会社ですと、7万円台半ばになるのです。

 

ですから上記の軽自動車と比べれば、3万円ぐらいの差になってきます。

 

ですから自動車保険の料金は、加入する会社によって変わるのは事実です。

 

ただ全体的な傾向を見れば、月額は3,000円から5,000円の幅に収まる傾向があります。

 

おおむね4,000円ぐらいが、自動車保険の相場であると判断できる訳です。

 

この数字は重要です。

 

自分が加入している保険の料金は適正?

自動車保険の乗り換え
自分が加入している保険の料金は、果たして適正かどうかの判断材料になるからです。

 

例えば現在自分が払っている自動車保険は、毎月5,000円台半ばだとします。

 

その時は、ちょっと保険料としては高すぎると判断できる訳です。

 

したがって現在加入している自動車保険は、見直しをする方が良い事もあります。

 

ただし保険料の平均値は、上述のように車種によって異なる訳です。

 

自分が保有している車種の場合は、平均値はどれ位なのか知りたい事もあるでしょう。

 

平均値を知りたいだけなら、保険会社から見積もりを出してもらう手段もあります。

 

複数社から見積もりを出してもらえば、自然と平均値も把握できるからです。

 

しかし1つ1つの保険会社に連絡をして、見積もりを出してもらうのも大変です。

 

このため自動車保険の相場を知りたい方々としては、しばしば一括見積もりというサービスを活用しています。

 

それは確かに便利なのです。

 

一括見積もりは、いわゆるWEBを活用したサービスですが、一気に複数社から見積もりを出してもらう事ができます。

 

一度に多くの会社から出してもらえる都合上、とても効率的に保険料の平均値を把握できる訳です。

 

ですから平均保険料を知りたい時には、一括見積もりを利用してみると良いでしょう。